Shopping Cart
Shop now
Login
Search for products on our site
See more

Free Shipping Worldwide!

#reads 想像力を育む絵本

#reads 想像力を育む絵本

読み聞かせをつうじてたくさんの親子が共に空想し、心を通いあわせ、豊かな感性を育むことを願って、、DRESS UP BOXが最も伝えたい「想像世界で遊ぶことの大切さ」を教えてくれる素敵な絵本を3冊ご紹介します。

 


1. THE QUEEN OF FRANCE by Tim Wadham Illustrated by Kady Macdonald Denton(英語のみ)



この絵本はまさにDRESS UP BOXのブランドストーリーを凝縮したような一冊。主人公のローズちゃんは朝目覚めると、なんだか高貴な気分。そこでフランスの女王様になりきることに。ローズちゃん一家の日常にとけこむごっこ遊びと、お母さんとお父さんの愛のあふれるやりとりが心温まるストーリーです。ローズちゃんの豊かな想像力を育んでいるのは、ローズちゃんをとりまく環境です。それは彼女がなんでも好きなことができる自由と時間。そしてローズちゃんが持っている衣装箱は、西洋の家庭の子どもがみんな持っているような衣装箱です。最後のページでローズちゃんの恐竜のコスチュームも登場しますが、女王様や恐竜の衣装以外にもまだまだ入っていそうですね。

子どもたちが想像世界で発見するよろこび、DRESS UP BOXが一番伝えたいメッセージがつまった一冊です。

英語の読み聞かせ動画はこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=_eLVpyY8scs



2. JULIAN IS MERMAID by Jessica Love
ジュリアンはマーメイド 作:ジェシカ・ラブ 訳:横山和江



本題に入る前にすこしだけストーリーの背景を、、、。ブルックリンの最南部にコーニー・アイランド(CONEY ISLAND)というビーチタウンがあります。19世紀半ばごろにテーマパークができ大人気のリゾート地となり、今でもレトロで独特の雰囲気のあるこの町は若者や観光客、地元の住民で賑わいます。1950年代の移民のカップルの恋を描いた映画「ブルクッリン」(2015年)で主人公達がデートで行くのもコーニー・アイランドです。

このコーニー・アイランドで毎年行われるマーメイドパレードという盛大な催しものがあります。夏至の頃に開催されるこのイベントは1980年代にスタートし、参加者はみんな人魚や海の生き物に仮装するという、キッチュで突拍子のないパレードです。毎年LGBTQのコミュニティーも競って着飾り参加します。去年のマーメイドパレードの写真はこちら↓。

https://www.afpbb.com/articles/-/3231546?pno=0&pid=21399074

さてここまでが背景で、ここからが絵本「ジュリアンはマーメイド」の紹介です。おばあちゃんとプールに行った帰り、人魚姿の美しいトランスレディーたちと同じ電車にのりあわせた、主人公の男の子ジュリアンはたちまち想像の世界で人魚になります。家に帰ったジュリアンはカーテンを腰にまいて人魚ごっこをします。それを見たおばあちゃんは、怪訝な顔をしたまま部屋を出た、、とおもったら、素敵なネックレスを手に戻ってきます。おばあちゃんのネックレスを身につけ、さらにパワーアップした仮装で、二人はマーメードパレードにいくのです。この絵本はジェンダーにとらわれないありのままの自分を表現し、受け入れられることのよろこびを美しいイラストで感情豊かに描いた絵本です。

ごっこ遊び、仮装遊びは子どもにとって大事なジェンダー探し、ジェンダーの境界線を超えて冒険できる遊びでもあります。女の子がお姫様ごっこに夢中になるのも、男の子がヒーローごっこに没頭するのも、クロスドレッシングをするのも、なりたいものになりきるという欲求はとても自然で、重要な成長の過程です。ごっこ遊びはその欲求を満たしてくれるとても大事なアウトレットなのです。

LGBTQムーブメントが広がり、この絵本を手にする子ども達が大人になるころには、今よりずっとずっと偏見が減って、誰もが自由でありのままで生きることが祝福されるような社会になっていますように。そんな温かい愛のメッセージがこもった、今まさにたくさんの人に読まれるべき絵本です。

こちらの読み聞かせ動画はLGBTQキッズのためのメディア、QUEER KID STUFFの配信のもの。読み聞かせをしているのはドラッグクィーンのエンジェルさん!
https://www.youtube.com/watch?v=SI-J8pzs9Hc

この絵本の和訳を手がけた横山和江さんは、この絵本に一目惚れし、翻訳したいと出版社にかけあったけれど「売れるか分からないと」と受け入れてもらえず、クラウドファンディングで出版を果たしました。ボローニャ・ラガッツィ賞(伊)、ストーン・ウォール賞大賞(米)などを受賞したこの絵本の魅力と、横山和江さんの出版ストーリーはこちらから↓。

https://greenfunding.jp/thousandsofbooks/projects/3217


3. YOU AND ME AND THE WISHING TREE by Nancy Tilman 



Nancy Tilmanは2005年に「The Night You Were Born」を筆頭に数々のベストセラーを生んでいるアメリカの人気作家です。合成写真を使って幻想的な世界感を作り出す彼女の絵本は、最後のページに必ず「You are loved. あなたは愛されている」と書かれています。読み聞かせという行為は、親が子に「あなたが大事」というメッセージを繰り返すことだと思い出させてくれる作家です。

この絵本「YOU AND ME AND THE WISHING TREE」は残念ながらまだ和訳されていませんが、リズミカルな韻と豊かな挿絵がストーリーを運んでくれるので英語が得意なお母さんには是非読んで欲しい一冊です。

朝目覚めると庭にオレンジに光る「Wishing Tree 願い事の木」を発見した、私(読み手)とあなた(子ども)。二人が同時に願い事をしたとたん、願いはどんどん膨らんで、「あなた」が「I wish to fly!」と叫んだとたん二人は窓を飛び出して空へと飛んでいきます。無邪気な願い事が次々と叶えられていくストーリーは、空想することの魔法と素晴らしさを教えてくれます。1日の終わりに疲れきって目を閉じた「あなた」が「私」に「Did your wish come true? ママの願い事は叶った?」と聞くと「私」は「My wish was just to be with you. ママの願いはただあなたといることよ」と答えるラストが感動的です。

英語の読み聞かせ動画はこちら:
https://www.youtube.com/watch?v=2VVLdCTkUSI

Nancy Tilmanのデビュー作「On the Night You Were Born」
と内田 恭子訳の日本語版「あなたが生まれた夜に」

May your wishes come true! 

DRESS UP BOX

ーーーーーーーー

想像世界のあそびを豊かにする、DRESS UP BOXの衣装箱はこちらから。

 


Newer Post