#reads BALLET BOOKS 1

#reads BALLET BOOKS 1
DRESS UP BOX #reads は子どもたちの感性を磨き、
豊かな想像力の源となる美しく上質な絵本を紹介するコーナーです。

DRESS UP BOXの衣装箱のテーマにもなっている
バレエ作品の数々。今回はバレエが大好きな
女の子に贈りたい、本を紹介します。



本屋さんで表紙の美しさに一目惚れして衝動買いした、ロシアのバレエダンサー、アンナ・パブロワの伝記絵本。伝説のバレリーナと呼ばれ、バレエの歴史を変えたといっても過言ではない、アンナ・パブロワの人生を美しく描いた作品です。


Swan Lake
Written by Tschaikowsky, Illustration by Lisbeth Zwerger 
白鳥の湖
原作:チャイコフスキー 、作・絵:リスベート・ツヴェルガー、訳:池田 香代子




オーストリア出身の画家、リスベート・ツヴェルガーが手がけた、バレエ「白鳥の湖」の絵本。図書館ではじめてこの絵本を手にした時、ツヴェルガー独特の、幻想的でどこかシュールな作風に釘付けになりました。その不思議な世界観にまた触れたくて何度も読み返したくなる本です。

いわさきちひろの色彩で描き上げられた世界。この装丁は、2018年にいわさきちひろ生誕100年を記念して『おやゆびひめ』『あおいとり』『しらゆきひめ』とともに新しく装丁され刊行されたものです。

 



イギリスの図鑑の王様、DK社から2018年に出版された大型図鑑。日本語版は2019年に刊行されたばかりです。「70以上の重要作品、80名以上の主要人物、バレエ団、劇場―500点以上の迫力あるヴィジュアルで歴史に沿って徹底紹介。」隅から隅まで圧倒的に美しい図鑑です。

数年前に国立新美術館の「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」を見に行った時に購入した、芳賀 直子著のビジュアル版バレエ・ヒストリーが素晴らしく、こんな本で子ども向けのものがあったらいいなと、それからバレエ図鑑をずっと探していました。



アメリカに帰省していた時に図書館で、Kingfisher社の子ども向けのバレエ図鑑を見つけました。70年代調のイラストは別として、簡潔に代表作のあらすじや、バレエの歴史、舞台裏の仕事のことまで書かれているが気にいりました。この本は絶版になっていたので、ネットで中古のものを買い、娘たちも熱心によく読んみこんだ一冊。

写真の左は、我が家が愛してやまない「かえでおか農場 (Maple Hill Farm)」シリーズの作者、アリス&マーティン・プロベンセン夫妻がイラストを手がけた「Tales from the Ballet」という本。これも絶版になっていたので中古で探しあてた大事な宝物。

Kingfisherの図鑑をすでに持っていなかったら、DKの「バレエ大図鑑」欲しかったなと、、悔やまれます!

 

読み聞かせをつうじてたくさんの親子が共に空想し、心を通いあわせ、豊かな感性を育むことを願って。


Older Post Newer Post