#diary SMALL WORLD PLAY

#diary SMALL WORLD PLAY

Small World Play

最近の我が家のブームはドイツのフィギュア
メーカー、シュライヒの動物たちのおうち作り。

2年前の夏にアメリカの義父母に会いにいった時
義父母の友人のお宅にディナーのお招きをうけた。
うちの娘たちと同い年の男の子のお孫さんが
二人いらっしゃる、リタイアされたご夫婦で
広いお庭にはブルーベリーとラズベリー畑があったり
いろんな色の卵を産むニワトリがかけまわっていたり
ご主人がお孫さんたちのために作った
とても手のこんだツリーハウスがあったり
それはそれは素敵なお宅であった。

地下室はお孫さんたちのために集めた
図鑑や本がずらっと並んだ本棚や
動物フィギュアで遊ぶための
ご主人手作りの巨大なジオラマがある。
動物は全て彼らが住む北アメリカ北東部に住む動物で
ジオラマも針葉樹の山や洞穴、湖まである。
人気の動物は子熊、狼子などメーカーで作っているが
子どもがいない動物も多い。
動物フィギュアを作っているメーカーは
ドイツのシュライヒ社がメジャーだが
他にも何社かあるらしく、メーカーによって
微妙にサイズが違うという。
そこでご主人は、子のないアライグマや
ビーバーはメーカー違いを
ebayなどのオークションサイトなどで収集し
全部の動物が家族になるようにしたという
圧巻な徹底ぶり。

子どもにとっては天国のような遊び場で
うちの子たちもすっかり彼らのうちの虜になった。
翌年も夏休みに入る前から、アメリカにいったら
サニーのおじいちゃんちに行きたいと話していた。
2週間の滞在のうち2度もお邪魔させていただいたが
帰国後もまだ夢のような遊び場が忘れられない様子で
ツリーハウスが欲しいだの(いや、それは無理)
ジオラマを作ってだのとごねられた。

ある日、遠くに引っ越しする友人が観葉植物を
我が家にたくさん置いて去っていった。
リビングの観葉植物をながめていたら、ふとひらめき
早速「houseplant, tree house」と グーグルで
画像検索をしてみると、でてくる、でてくる!!
特にLA在住のアーティスト、Jedediah Corwyn Voltzの
観葉植物ツリーハウスがすごい、、!!
秋の娘たちの誕生日プレゼントはこれだ!と
ネットや百均やホームセンターで端材やら釘やらを
たくさん買って箱につめてプレゼントした。

そして学習ドリルをしてシール表がいっぱいになると
シュライヒの動物が一個もらえる制度をつくり
娘たちが好きな動物を密かに買いためた。
長女には、アライグマ、ワオキツネザル、ナマケモノ
次女には、ウサギ、フクロウ、やリスなど。

でもツリーハウスはノコギリと釘打ちが
思ったより難易度高く
しばらく中途半端な状態になっていた。
でもコロナ自粛中、学習ドリルを頑張り
新しい動物が久しぶりにもらえたので
ある日近所の山に動物持参で出かけ
山でシュライヒのおうち作りに母娘でハマった。
カンガルーのママにはお茶会用の食卓をつくったり
ウサギさんの家にはブランコ作ったり
ワオキツネザルさんの家には葉っぱの
おふとんがあったりと楽しすぎる。

そこで我が家の観葉植物ツリーハウスブームに
また火がつき、今度は釘打ちは省力して
ひたすらボンドのみで挑戦。
娘たちは動物たち全員に一艘づつ船を作ったので
今度は紙粘土で魚つり用の魚を作ったり
フェルトのおふとんつきのベッドを作ったりと
とにかく自粛中はずいぶん楽しませてもらった。

迷子中のゴリラとナマケモノは
長旅に出ていることになっている。
娘たちにはまだ内緒だけど
次にもらえるレッサーパンダとキツネが
早くあげたくてドリルに精を出してもらいたい母、
そうとは知らず、お勉強より
シュライヒで遊びたい子どもたち。




Older Post Newer Post